プロバイダーロゴ
トップへ戻る 食物アレルギー対策を見に行く 骨太になろうを見に行く ビタミンをとろうを見に行く シルバー世代の献立
疲労・イライラ解消 肌荒れ改善
管理栄養士募集 会社案内 申し込み メール
TOP >> 骨太になろう

骨太レシピタイトル
管理栄養士
管理栄養士からひとこと

骨粗しょう症で悩んでいる人は全国で約1000万人いると推定されとくに中年以降の女性に多い病気で、最近は骨折する子供も増加傾向にあり、インスタントや加工食品などでおろそかな食生活や運動不足が原因といわれています。高齢になるとこの病気が原因で、腰痛や骨折を起こしやすくなり「寝たきり」になることが非常に多いですので、日頃から骨を強くするための「骨太」になる食生活を心がけましょう。

お料理キャラクター

プリン風タイトル
毎日手軽にカルシウム補給ができておいしい!我が家の定番

< 材 料 > 約カップ1杯分

  • ちりめんじゃこ・・・・・・・50g
  • 桜えび・・・・・・・・・・・50g
  • ごま(黒又は白お好みで)・・50g
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・大さじ5〜6
  • 青のり・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 昆布茶・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 七味唐辛子・・・・・・・・・適量
 < 作 り 方 >
  1. ちりめんじゃこ、桜えびはそれぞれカリッとするまでフライパンで炒っておく。
  2. フードプロセッサー又はミキサーで(1.)を入れ粗めの粒状にする。
  3. その他の材料を全部加え、ひと通り混ざるまで再度かける。

※密閉容器に入れて保存しておくと便利です。
サラダの上にかけたり、スパゲッティの味付けにプラスしてもおいしいですよ。

下かっこ

なすびライン

Q&Aお姉さんQ:骨太になるためにはどうすればいいの?

A : カルシウム・ビタミンD・タンパク質・ミネラル豊富な献立が骨にGOOD!
「カルシウム(Ca)をとれば大丈夫!」と思われがちですが、実は骨を強くするにはCaだけでは作れないのです。骨の仕組みをビル建設で例えるなら、ビルを建てるときは鉄筋でビルの土台を作り、そこにコンクリートを流し込む、このコンクリートがCaにあたり、鉄筋がしっかりと土台の基礎として骨組みがあるからこそ、コンクリートがしっかり張り付いて、ビルになりますよね。この鉄筋の骨組みは、タンパク質とミネラルでできています。ですから、強い骨を作るには日頃から栄養バランスのよい食生活を基本とし、大豆や大豆製品などからタンパク質をとり、Caの吸収をよくするビタミンDを摂取した上でCa豊富な献立をプラスして骨太家族を目指してくださいね。


なすびライン

知っ得コーナー博士骨太になる食材
カルシウムが多い食材
わかさぎ・桜えび・小松菜・ヨーグルト・海藻
ビタミンDが多い食材
さんま・真いわし・レバー・干ししいたけ
タンパク質が多い食材
(タンパク質含量、必須アミノ酸が多く含まれているタンパク質)大豆・大豆製品(納豆・豆腐など)・さば・かつお・いか
ミネラル豊富な食材
海藻類・玄米・魚介類・種実類(ごま・ナッツ)・大豆製品・野菜

※日頃から偏った食生活をさけ、できるだけいろいろな食材から少しずつ食べるようにすると自然とバランスはとれてきます。


弊社では、食生活に関して専門的に判断する管理栄養士による栄養指導相談を実施しています。毎日のメニュー作りから実際の食品管理〜調理までを総合的に行います。さらに詳しい説明を希望される方はお問い合わせフォームへご記入ください。後日、当社スタッフからご連絡させていただきます。




Copyright 2003 PROVIDER. co.,ltd.